会社案内

食文化をクリエイトする株式会社石川屋は創業の精神を受け継ぎ、
これまでもこれからも社員一丸となって豊かな食文化をクリエイトします。

代表挨拶

「あいち知多牛や知多豚など
地元で美味しいお肉の素晴らしさをお客様にお届けします。」
社員全員がお肉のプロとして、
調理法、保存方法や適切な量などお伝えします。
そのために当社のお店は全て対面方式です。
お気軽にお声がけください。

会社概要

会社名

株式会社 石川屋

設立

昭和46年8月

代表者

石川大介

資本金

1,000万円

社員数

15名(パート・アルバイト150名)

平均年齢

33歳

事業内容

食肉専門店の運営及び、本部機能を有効活用した
毎週土・日営業“肉のびっくり市”の開催
デイリーな総菜

事業所

本社、本部流通 センター、半田市内3店、安城市内3店、
東浦町内1店、刈谷市内1店、常滑店市内1店、
西尾市内1店、阿久比町内1店

主要取引先

JA愛知経済連、日本ハム、中日本フード(株)、
伊藤ハム(株)、プリマハム(株)、(株)愛知メイカン、
エスフーズ(株)、米久(株)、(株)鎌倉ハム、
コカコーラセントラルジャパン(株)、
旭食品(株)、三井食品(株)、(株)伊藤園、
知多総合卸売市場、衣浦総合卸売市場 他

沿革

昭和6年

初代石川実延が家畜業(馬喰)として開業
石川かなが青果店を開業

昭和30年

石川政夫、まきが半田市栄町において精肉店、

昭和38年

石川屋 ナラワ店(現イシハラフード内)オープン

昭和46年

石川精肉店から(株)石川屋へ法人化。資本金1000万円
石川屋 半田店開店(知多半田駅北)
代表取締役に石川勝彦が就任。

昭和52年

石川屋 花園店オープン
(トリイスーパー 現フーズアイランド内)

昭和56年

石川屋 本部配送センター完成。
肉のびっくり市オープン

平成7年

本部流通センター及び肉のびっくり市
半田市十一号地へ移転。

平成10年

金肉堂(アンディ新安城)オープン

平成19年

代表取締役社長に石川大介就任。

平成21年

石川屋 東浦店オープン

平成22年

石川屋 安城福釜店オープン

平成22年

石川屋 刈谷今川店オープン

平成23年

石川屋 常滑店オープン

平成26年

石川屋 安城東店オープン

平成27年

石川屋 西尾吉良店オープン

平成29年

石川屋 阿久比店オープン